【形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科】三鷹台ヒルズクリニック:京王井の頭線 三鷹台駅前

医療レーザー脱毛

  • HOME »
  • 医療レーザー脱毛

epi-pop2

医療レーザー脱毛のご相談

epi1-6

epikakaku2

三鷹台ヒルズクリニックの医療レーザー脱毛は評価の高いレーザー機器を使用する効果・安全性・トータルコストなど総合面でトップレベルの脱毛法です。
脱毛処置において脱毛エステサロンのような派手さはありませんが「効果・安全性の評価が高い機器・経験豊富なスタッフ・予約の取りやすいスケジュール・安値圏のレーザー脱毛料金」など重要視される要素においては高水準の態勢を整え提供しております。
アクセスに優れた、三鷹台駅前の医療モール内にありますので、繁華街の混雑が苦手な方や地元では少し恥ずかしさを感じる方などは吉祥寺・渋谷周辺からもご来院くださっております。京王井の頭線の三鷹台駅前徒歩1分の通いやすい立地もメリットです。当院での医療レーザー脱毛の処置についてのご質問や、Vライン・Iライン・OラインやVIOライン・ハイジニーナなどのデリケートゾーンのお問合せも女性専門スタッフが対応しており、無料カウンセリングなのでお気軽にご来院いただけます。もちろん男性ひげ脱毛も行っておりますので男性の方もお気軽にお問合せください。

ご注意

光脱毛やレーザー脱毛などの機器を使った毛根部を処理する脱毛は医療機関のみが行える行為です。脱毛エステサロンなどで行った場合は法律違反となります。また、キャンペーン価格で割安な表示をしていても本格的な脱毛では最終的に割高な料金を請求されるところも珍しくありません。脱毛エステサロンには十分注意の上、安全と確実な効果を重視した医療レーザー脱毛を行っている三鷹台ヒルズクリニックをご検討ください。

なぜレーザー脱毛は医療機関が良いのですか?

医療機関のみ

永久脱毛

厳密には「毛乳頭(もうにゅうとう)」と呼ばれる細胞組織の破壊行為を医療機関以外では禁じられています。毛乳頭は細胞分裂による毛の成長を促す機能を持っており、毛乳頭を正しく処理することで原則、新しい毛が生えてくることはありません。
脱毛エステサロンなどでは毛乳頭以外の細胞組織などの処理をして永久脱毛が可能であるかのような広告が散見され、アメリカの永久脱毛の定義(1ヵ月後の毛の再生率が20%以下であること)のことであったり科学的な根拠による説明は出来ておらず、日本エステティック振興協議会では永久脱毛ではなく毛が再生される脱毛法を推奨しているなど、効果面においては医療レーザー脱毛より劣るものとなっております。医療レーザー脱毛は脱毛エステサロンと違い、脱毛後のトラブルに対して医師の診察により適正に対応できる事が最大のメリットです。

医療機関とエステ脱毛の違い

医療レーザー脱毛なら確実に永久脱毛になるのですか?

まだ医療レーザー脱毛の歴史が30年~40年と長い実績がないため『確実な永久脱毛』と言い切ることは出来ませんが、既に10年前後の実績においては多くの方が永久性の脱毛効果を感じられています。前述したように毛乳頭を正しく処理できれば、原則、新しく毛が生えてくることはありません。医療レーザー脱毛の照射漏れや患者様個々にあった適切なレーザー出力で行わないなどクリニックの処理方法の問題で再生が見られる可能性は否定できませんが、当院では経験豊富なスタッフが処置を行っておりますのでご安心ください。
より永久脱毛の期待できる処理方法は「絶縁針脱毛」と呼ばれる同じ医療行為による脱毛法です(エステのニードル脱毛などと混同しないようにご注意ください)。こちらは1つ1つの毛穴に針を差込み、毛乳頭を処理していく方法のため効果は高いですが時間と金額がよりかかります。まずは医療レーザー脱毛から始めて、まだ気になる部分があれば絶縁針脱毛を検討という流れの方が時間と金額的な面においても効率的と言えます。

脱毛法の特徴

毛の生え変わる時期に複数回処置するのが脱毛の基本です

表皮から毛が伸びてきている「成長期」、衰えて抜けやすくなってきている「退行期」、抜けてまだ生えてきていない「休止期」といった複数の毛の状態が混在しています。これらのサイクルを「毛周期」と呼び医療レーザー脱毛に限らず「成長期」にあわせて処理を行うのことが効果的で重要です。「退行期」や「休止期」だったところも「成長期」になる時期にあわせて処理を行うことで、きれいな仕上がりになります。そのため医療レーザー脱毛は複数回の処理を必要とします。

毛周期

医療レーザー脱毛の効果と安全性

医療レーザー脱毛

三鷹台ヒルズクリニックで行う医療レーザー脱毛はGentle LASE(ジェントルレーズ)という脱毛処理において評価の高い医療レーザー機器を使用しております。
医療機関で行われている医療レーザー脱毛は脱毛エステサロンなどで行われている光脱毛よりもパワーが強く、多くの人が満足いく仕上がりにかかる平均回数は5~7回前後で1年ほどかけて完了します(個人差があるので目安として考えてください)。これに対し脱毛エステサロンでは倍以上の回数と3年ほどの時間を要するとも言われています。なにより脱毛エステサロンでの機械による毛根部の破壊行為は法律違反となるため効果の高い処理自体が出来ません。
痛みについてのご心配の声をいただくこともありますが、当院の医療機器は冷却装置が搭載されており、痛みや毛根部以外のダメージは軽減されています。無痛とはいかないかもしれませんが、多くの方は許容範囲の反応を示していただいております。
コスト面においても、前述したように脱毛エステサロンでは回数が増えたり、キャンペーン以外ではそれほど割安ではないと見受けられる場合があります。一見したら医療レーザー脱毛は高額に感じる方も多いようですが、脱毛エステサロンの総合的な金額と比較した場合、医療レーザー脱毛の方が安い場合も多く見受けられます。当院では極端に高額と感じることのないような価格設定を心がけています。
『電気脱毛のような強い痛みにならないように』、『脱毛エステサロンのような効果・料金面で不透明にならないように』といった患者様目線で総合的にベストな脱毛法が医療レーザー脱毛ではないかと私達は思っております。長年のセルフケアのわずらわしさや美しい仕上がりをお考えでしたら三鷹台ヒルズクリニックの医療レーザー脱毛をご検討ください。

三鷹台ヒルズクリニックの医療レーザー脱毛

日本人の毛質に効果的といわれるGentleLase(ジェントルレーズ)アレキサンドライトレーザーを使用

ジェントルレーズ

当院で使用する医療レーザー脱毛機器はGentle LASE(ジェントルレーズ)という機器を用いて行っております。Gentle LASE(ジェントルレーズ)アレキサンドライトレーザーは日本人の毛質に効果的な脱毛処理を行えると言われています。
医療レーザー脱毛ではアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーによる処理が2大シェアとなっており、アレキサンドライトレーザーでは効果を推し、ダイオードレーザーでは痛みの軽減や産毛への対応を推す傾向が強くなっておりますが、両方を使用した経験により私達はアレキサンドライトレーザーの方がより多くの方への適切な効果を提供できると判断し採用しています。

ジェントルレーズは当院に限らず多くの医院でも採用されていますので、もしかしたら情報公開の不透明な大手の脱毛エステサロンの機器よりも使用されている実績は多いかもしれません。公的な効果の証明としてもアメリカ政府機関より効果があると承認を得ている信頼性の高い医療レーザー機器になります。

ダイナミッククーリングデバイス(DCD)

DCDsys

レーザー照射前に冷却ガスでお肌表面を冷やして、熱損傷からお肌を守り、発赤や色素沈着などの副作用、レーザー照射時の痛みを軽減させて、安全に処理を行うことができるジェントルレーズのDCDシステムが最大の特徴です。 冷却ジェルを塗布して照射するレーザー脱毛より治療時間が短縮され、患部の状態を見ながらの治療が可能となるため患者さまの負担は軽減されます。

脱毛処置の流れ

脱毛手順1
1.脱毛箇所を消毒していきます。
脱毛手順2
2.剃り残しを確認し、残っている場合は剃毛します。 
脱毛手順3
3.レーザー照射していきます。光のショットは細いゴムではじかれた時の軽い刺激です。
脱毛手順4
4.赤みを抑えるクリームを塗り10分~15分、冷却しお肌を落ち着かせ終了です。 

よくある質問

レーザー脱毛は1回の照射ではキレイにならないのですか?
照射の際、生えている毛にはレーザーの熱が伝わり処理されていきますが、照射時には毛が生えていない部分もあり、その部分には適切な効果が与えられません。レーザー脱毛に限らずキレイな脱毛をするには一定期間を空け、生えていなかった毛が伸びてきた時に再び照射して、複数回の処理を行っていくのが前提となり、レーザー脱毛は現状の脱毛法の中では少ない回数できれいな仕上りが期待できる脱毛法です。
目安としては2~3回目以降で体感的な減少を感じていただけ、当院でキレイになる仕上りになるのは5~7回前後となっています(個人差により回数は前後します)。
レーザー脱毛の痛みが心配です。
当院のレーザー脱毛は無痛とはいかないかもしれませんが、冷却装置を搭載しており、照射時の痛みに対しては可能な限り配慮しております。多くの方は許容範囲の反応を示していただいており、痛みに弱い方は出力を弱めに開始し、反応を見ながらレーザーの出力を上げていきますのでご安心ください。
跡が残るようなことはありませんか?
いい加減な照射を行えば火傷などの危険を伴いますが、当院でそのような事例が起きたことはありません。安全を大前提にした上で適切な効果を出せる管理をしています。なお、レーザー照射処理により一時的に肌が赤くなったりしますが、数時間~数日で解消されますのでご安心ください。
やってはいけないことはありますか?
脱毛期間中は該当部位の毛抜きなど、毛を引く抜く行為は行わないでください。毛根へのレーザー処理が適切に行われなくなってしまいます。カミソリ等で剃ることは問題ありません。照射後は日焼けや熱いお風呂など皮膚へ熱が加わる行為にはご注意ください。詳しい留意事項はお会いしたときにご説明いたします。
レーザー脱毛で毛が濃くなると聞いたことがありますが?
原因は分かっていませんが、ごく稀に毛の硬毛化と言われる現象が起こる可能性があります。 これはレーザー脱毛をすることにより毛が太くなったり、濃くなる現象です。部位的には背中、二の腕、おへそ周り、乳輪の周りなどで起こりやすいと言われています。硬毛化現象を認めた場合でも通常より回数をかけて照射する、あるいは照射期間の間隔を開けて照射することで減っていきます。
カウンセリングや施術は女性スタッフが対応してくださるのですか?
レーザー脱毛のカウンセリングや注意事項は女性スタッフが対応しております。施術に関しても、もちろん女性スタッフが対応しておりますのでご安心して通院いただけます。
蓄熱式レーザー脱毛(メディオスターNext PRO)とジェントルレーズの違いは?
蓄熱式レーザー脱毛は毛根のバルジ領域の処置をして脱毛をしていきます。ジェントルレーズは毛乳頭の処置をすることにより脱毛をしていきます。確実に実績のある医療レーザー機器を選択するならジェントルレーズを選んでいただいた方が良いでしょう。

脱毛料金

女性脱毛料金はこちら
男性脱毛料金はこちら

epi-pop2

完全予約制 TEL 0422-76-7722 休診日:水・日・祝

”お悩みから探す"

”美容ブログ"
ITO
”cellnew"
”サンソリット"
VISTA
”buggyeyelid"
”まつ毛育毛"
”ザガーロ"
”耳鼻咽喉科サイト"
”耳鼻咽喉科ブログ"
”Drネットワーク"
”スタッフ募集"

PAGETOP
Copyright © 三鷹台ヒルズクリニック All Rights Reserved.