【形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科】三鷹台ヒルズクリニック:京王井の頭線 三鷹台駅前

医療レーザー脱毛後のお肌トラブル

  • HOME »
  • 医療レーザー脱毛後のお肌トラブル

医療レーザー脱毛後のお肌トラブルについて

医療レーザー脱毛機器の歴史はまだ20年未満と浅く、しかしながら毎年どこかのメーカーで新機種が発表されるなど、より効果的かつ安全性を求めて日々進歩しています。当院でも非常に安全で効果の高い医療レーザー脱毛機器を使用していますが、火傷や肌トラブルのリスクを完全に抑えることはできません。それがゆえに医療レーザー脱毛は医療機関でしか行えないのです。三鷹台ヒルズクリニックではトラブルが起こらないように最善の努力をしておりますが、万一起こってしまった場合にも迅速かつ適切に対応しております。

赤み・ヒリヒリ感

レーザー照射を受けた部位は軽度の赤みが出ます。稀に毛穴にかさぶたができることもありますが、正常な反応ですので心配はいりません。ヒリヒリした痛みを伴う場合は、外用剤をしっかり塗布していただき冷やしてください。また、お肌が乾燥していると熱を感じやすく赤みが出やすいため、照射前も照射後もしっかり保湿ケアを心がけてください。

炎症・むくみ

医療レーザー脱毛の照射によりピンク色の炎症性浮腫を起こすことがあります。照射部位の毛穴周囲の皮膚が膨み盛り上がりますが、正常な反応で1~2日で治りますのでご安心ください。

毛のう炎(もうのうえん)

レーザー照射によって一時的に毛穴の中に、反応した毛や皮脂が残るため炎症が起こり毛のう炎になる場合が時々あります。レーザー照射による毛のう炎は一時的なものなので1~2週間で自然に治癒しますが、経過観察しても改善傾向がみられない場合や毎回毛のう炎を起こす場合は医師にご相談下さい。

火傷(やけど)

hr6-19

医療レーザー脱毛でも火傷(やけど)の危険性はゼロではありません。特に急激に日焼けして色調が濃くなった肌で発生しやすいです。一人ひとり異なる肌質や体質・季節による肌の色調の変化・また毛量や毛の濃さに対して最適なレーザーの照射出力を見極めることが重要です。三鷹台ヒルズクリニックでは皮膚トラブルが起こらないよう定期的な勉強会で問題を検証して満足度の向上に努めております。また、万一起こってしまった場合には医師が迅速に対応いたしますのでご安心ください。
以下の肌質の方はやけどを起こす可能性が高くなりますのでスタッフにご相談ください。
・極端に日焼けをされている方
・もともとの肌の色が濃い方
・極端な乾燥肌の方

炎症後色素沈着

hr6-18

レーザー照射後に強い日差しや摩擦による皮膚への刺激で一時的にシミのような色素沈着が残る場合があります。レーザー照射後3週間はお肌の手入れを心掛けましょう。脱毛期間中は必ず日焼け止めを使用し、過度の日焼けや強い刺激(ゴシゴシと体を洗う・ナイロンタオルなどを使用して洗うなど)は避けてください。ご不明な点やご不安なことがございましたら、いつでもスタッフにお尋ね下さい。

よくある質問

レーザー脱毛は1回の照射ではキレイにならないのですか?
照射の際、生えている毛にはレーザーの熱が伝わり処理されていきますが、照射時には毛が生えていない部分もあり、その部分には適切な効果が与えられません。レーザー脱毛に限らずキレイな脱毛をするには一定期間を空け、生えていなかった毛が伸びてきた時に再び照射して、複数回の処理を行っていくのが前提となり、レーザー脱毛は現状の脱毛法の中では少ない回数できれいな仕上りが期待できます。
目安としては2~3回目以降で体感的な減少を感じていただけ、当院でキレイな仕上りになるのは5~7回前後となっています(部位と個人差により回数は前後します)。
レーザー脱毛の痛みが心配です。
当院のレーザー脱毛は無痛とはいかないかもしれませんが、冷却装置を搭載しており、照射時の痛みに対しては可能な限り配慮しております。多くの方は許容範囲の反応を示していただいており、痛みに弱い方は出力を弱めに開始し、反応を見ながらレーザーの出力を上げていきますのでご安心ください。
跡が残るようなことはありませんか?
いい加減な照射を行えば火傷などの危険を伴いますが、当院でそのような事例が起きたことはありません。安全を大前提にした上で適切な効果を出せる管理をしています。なお、レーザー照射処理により一時的に肌が赤くなったりしますが、数時間~数日で解消されますのでご安心ください。
やってはいけないことはありますか?
脱毛期間中は該当部位の毛抜きなど、毛を引く抜く行為は行わないでください。毛根へのレーザー処理が適切に行われなくなってしまいます。カミソリ等で剃ることは問題ありません。照射後は日焼けや熱いお風呂など皮膚へ熱が加わる行為にはご注意ください。詳しい留意事項はお会いしたときにご説明いたします。
レーザー脱毛で毛が濃くなると聞いたことがありますが?
原因は分かっていませんが、ごく稀に毛の硬毛化と言われる現象が起こる可能性があります。 これはレーザー脱毛をすることにより毛が太くなったり、濃くなる現象です。部位的には背中、二の腕、おへそ周り、乳輪の周りなどで起こりやすいと言われています。硬毛化現象を認めた場合でも通常より回数をかけて照射する、あるいは照射期間の間隔を開けて照射することで減っていきます。
カウンセリングや施術は女性スタッフが対応してくださるのですか?
レーザー脱毛のカウンセリングや注意事項は女性スタッフが対応しております。施術に関しても、もちろん女性スタッフが対応しておりますのでご安心して通院いただけます。
蓄熱式レーザー脱毛(メディオスターNext PRO)とジェントルレーズの違いは?
蓄熱式レーザー脱毛は毛根のバルジ領域の処置をして脱毛をしていきます。ジェントルレーズは毛乳頭の処置をすることにより脱毛をしていきます。確実に実績のある医療レーザー機器を選択するならジェントルレーズを選んでいただいた方が良いでしょう。
肌が弱くてアレルギー体質でも大丈夫ですか?
医師の診察のもと脱毛を行いますのでご安心ください。むしろ、お肌の弱い方こそ、自己処理によるダメージをなくすために医療レーザーによる脱毛をおすすめいたします(※肌の状態や体質によって脱毛ができない場合もあります)。まずはお気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛について

hr6-1
hr6-2
hr6-3
hr6-4
hr6-5
hr6-6
hr6-7
hr6-12

epi-pop2

完全予約制 TEL 0422-76-7722 休診日:水・日・祝

PAGETOP
Copyright © 三鷹台ヒルズクリニック All Rights Reserved.